*

トラウマのリストを作ろう!

虎
photo credit: I want Milk! via photopin (license)

いながき@ありがとうです。

トラウマのリストを作ってみましょう。

意外とこれだけで解放されてしまうことがあります。

それでも残ったものがあれば、それを私に見せて下さい。

問題なんてすぐにわかります。

実際のセッションでは、いくつかの問題をお聞きして、事実を探せば大体問題は特定できますので、あとはエモーションフリーの実行だけです。


ほんの数回のエモーションフリーで解放されます。

時間にしたら1〜2分程度でしょうか。

時間が掛かるのは問題特定の部分なので、先にリストを作っておいてくれると、とてもやりやすいです。

心理がどうとか、心がどうとかはもうどうでもいい話です。

感情解放は身体に刻まれた記憶が判断に影響を及ぼすのをやめさせます。

感情解放ができると、その記憶自体は消えませんが、距離が遠く感じたり、思い出してもなんとも思わないなんてことが良く起こります。

つまり、過去の事件、トラウマに支配された人生を終わりにできるってことです。

これは体験を伴うものなので、ブログを読んでいてもその状態には達しません。

まずは会場へ足を運んで下さい。

エモーションフリーのセミナーはこちら




馬
photo credit: dsc_0502.jpg via photopin (license)

関連記事

セッションがうまく行かない理由

いながき@ありがとうです。 エモーションフリーの高速セッションは概ね好評ですが、あるパターンの

記事を読む

身体感覚?ってどういうこと??

いながき@ありがとうです。 私の作った『エモーションフリー』は身体感覚を利用して感情を解放していき

記事を読む

解放がうまく行かない理由

いながき@ありがとうです。 感情解放がうまく行かないときに、幾つかの点を注意するとうまくいくこと

記事を読む

セッションがうまく行かない理由

いながき@ありがとうです。 エモーションフリーの高速セッションは

トラウマのリストを作ろう!

photo credit: I want Milk! via pho

毎日に苦しみは必要か?

苦しみは必要か? 適度なストレスはあった方がいい 感情解放をや

無意識の力は恐ろしい、他人を使って妨害する

いながき@ありがとうです。 結構、セミナーに申し込んで来られないとか

自分探しに至る道

いながき@ありがとうです。 自分がわからなくて、自分探し的になってい

→もっと見る

PAGE TOP ↑